ボロスコレクション

 

先日、念願のボロスコレクション観に行きました!

 

『ボロスコレクション』とは現代アートギャラリーで、ベルリンにあるナチス時代に建てられた元防空壕です。

壁が超分厚くて壊したくても壊せないほどの、とにかくすっごい重厚な建物なんです。

 

   

 

 

 

 

戦後、旧東ドイツ時代にはフルーツの貯蔵庫として、90年代は伝説のクラブ「Bunker」だったとか。行ってみたかった〜。

2008年から、アートコレクターのボロスさんの個人所有のギャラリーになったとのこと。

入るのは要予約。ドイツ語か英語のガイドツアーです。1ヶ月前で予約いっぱいと聞いていたから2ヶ月前に予約しました。

 

まず外観。すっすごい。グラフィティと砲弾や銃の後だらけ。最上階はボロスさん宅。最初はボロスさんのプライベートギャラリーだったそうです。

 

中に入ると各部屋に展示してある現代アート作品を、1時間半のツアーで説明してくれます。

撮影禁止なので内部は入り口までしか撮れませんでしたが、圧倒的に素晴らしい旬のセレクト、アート好きにはたまらない展示空間で必見です。

 

 

  

 

ベルリンはほんとにかっこいい。媚びないかっこよさ、見たことない世界、という印象です。

どっぷりハマって、歩いているだけでも幸せ気分です。

 

私も頑張ろう。

 

Zaaka Vincent

 

続きを読む >>